澄肌漢方堂はアレルギー体質・皮膚炎に効く生薬配合のお薬!じっとしていられない、かゆみ・炎症・あかぎれでお困りの方へオススメします。

【澄肌漢方堂】生薬配合のお薬。アレルギー体質、皮膚炎に効果的!

【澄肌漢方堂】生薬配合のお薬。アレルギー体質、皮膚炎に効果的!澄肌漢方堂のお薬は第2類医薬品として認められています。「効果・効能」は、ニキビ、吹き出物、シミ、そばかす、色素異状沈着、じんましん、湿疹、皮膚炎、汗疹(あせも)、痒疹(ようしん)、口唇炎、霜焼け、あかぎれなどの治療と予防。長い間の悩みが重くのしかかっている方は、ぜひお試しください。

澄肌漢方堂の効果や特徴とは?

>> 今すぐコチラをクリック <<

このような悩みがあなたや家族を苦しめていませんか?

・長い間、皮膚炎に悩んでいる
・子供が皮膚炎で悩んでいる
・顔にできる皮膚炎、シミ
・皮膚炎だけでなく色素沈着にも悩んでいる
・外出するのが嫌になるほど皮膚炎の症状がひどい
・首の周りにできる皮膚炎が悩みの種
・アカギレのためにお風呂に入るのもつらい
・季節が変わる節目にはいつも皮膚炎が悪化してしまう
・蕁麻疹や湿疹がつらい
・皮膚炎がひどくて、肌がこすれてつらい
・湿疹やアカギレが家事にも影響して、苦しんでいる


アレルギー体質・皮膚炎の症状については、
「薬を出すほかない」「遺伝や体質が原因」 などと言われて
有効なアドバイスをもらえないケースが多いようですね。

悩みは深いのに、改善策をなかなか見つけられない。
そんな状況がストレスにもつながってしまいます。


薬を服用したり生活を改善しても、なかなか症状が改善されない。
そんな場合は以下の4つの原因が考えられます。


「アレルギー」が原因で「かゆみ」が発生し、
その部分をかいて「炎症」した結果、
「湿疹・アカギレ」になり、
また「アレルギー」で悪化……
という複雑なサイクルになっています。


症状1
皮膚炎に悩む方の中には、全身がアレルギー体質になっている方も。
そのため、皮膚が敏感になっていて、ほんのすこしの刺激でもアレルギー反応が
引き起こされ、かゆみや炎症へとつながってしまうそう。

症状2
我慢できない「かゆみ」。これがやっかいですね。あなたも「かゆみ」に我慢できず、爪でボリボリと掻いてしまうのではないでしょうか。掻くことで一時的にかゆみが改善しても、それがさらに刺激になってしまい、次のかゆみが引き起こされてしまうんです。

症状3
炎症が起こって、赤く腫れたり熱をもったり。あなたの患部にも同様の症状が起きていませんか?
炎症が起こると肌にダメージが残ります。そのため、肌の状態を悪くしてしまうんです。同時にかゆみを引き起こしてしまうことも多いですから、できるだけ早く炎症を抑えることが重要になってきます。

症状4
湿疹・アカギレ。これも皮膚炎に悩む方によくみられる症状です。
この状態の皮膚は、服がこすれたりするなど「ちょっとした刺激」にも敏感になってしまうのです。湿疹はかゆみをひどくし、アカギレは色素沈着を引き起こす場合もありますので、早めの処置が大切です。



澄肌漢方堂 では、「お薬」でこのようなアレルギー体質・皮膚炎を改善していきます。


【澄肌漢方堂の効果・特徴 5つのポイント】

1.医薬品として認められた効能・効果
  →ニキビ、吹き出物、シミ、そばかす、色素異状沈着、じんましん、湿疹、
  皮膚炎、汗疹(あせも)、痒疹(ようしん)、口唇炎、霜焼け、あかぎれなどの治療と予防。
  第2類医薬品として認められているのが澄肌漢方堂です。

2.皮膚のかゆみ(皮膚掻痒症)を改善する
  →生薬配合のお薬は、皮膚のかゆみを抑える働きがあります。我慢できないかゆみが自然と落ち着いてくるのです。

3.赤みやかゆみの原因である炎症を抑える
  →皮膚の内部で炎症が起こっていることが原因。澄肌漢方堂のお薬には、炎症を和らげる働きがあるので「肌のかゆみ」や「赤くなる症状」を改善してくれます。

4.ひどい湿疹やアカギレを改善し、肌の状態を整える
  →澄肌漢方堂は皮膚炎の湿疹、アカギレも改善します。生薬配合のお薬で、肌内部からの改善を目指しましょう。

5.アレルギー体質を改善し、皮膚炎が起こりにくくする
  →皮膚炎に悩む方というのは、元々アレルギー体質である場合が多いようです。つまり、皮膚が敏感な傾向にあるということですね。生薬配合のお薬の働きで、アレルギー体質を改善することが重要です。澄肌漢方堂があなたをサポートします。




ということで、澄肌漢方堂のお薬は、
アレルギー体質、かゆみ、炎症、湿疹・アカギレに
同時にアプローチしながら、皮膚炎を改善するのです。

また澄肌漢方堂のお薬は生薬やビタミンなどの有効成分の働きで
シミや色素異状沈着をも改善してくれます。


澄肌漢方堂は90日間返金保証がついていますので、
じっくり試せます。

つらい、つらい、つらい。そんなアレルギー体質・皮膚炎にずっと悩まされている方は
ぜひお試しになってみてくださいね。

キャンペーンでお得に申し込む

澄肌漢方堂の成分・分量

澄肌漢方堂の成分・分量です。

<10錠中>
成分:分量

キキョウ:200mg
センキュウ:200mg
ダイオウ:250mg
オウゴン:200mg
トウキ:150mg
ボタンピ:200mg
ヨクイニン:300mg
ケイヒ:150mg
ケイガイ:150mg
レンギョウ:150mg
サンキライ:200mg
ニンドウ:150mg
ニコチン酸アミド:100mg
リボフラビン:5mg
ピリドキシン塩酸塩:20mg
アスコルビン酸:200mg
DL-メチオニン:80mg
パントテン酸カルシウム:25mg
乳酸カルシウム水和物:340mg


<澄肌漢方堂 飲み合わせに注意が必要な薬のリスト>

茵ちん蒿湯 (インチンコウトウ)
桂枝加芍薬大黄湯 (ケイシカシャクヤクダイオウトウ)
柴胡加竜骨牡蛎湯 (サイコカリュコツボレイトウ) 
大黄牡丹皮湯 (ダイオウボタンピトウ)
桃核承気湯 (トウカクジョウキトウ)
麻子仁丸 (マシニガン)
乙字湯 (オツジトウ)
三黄瀉心湯 (サンオウシャシントウ)
大黄甘草湯 (ダイオウカンゾウトウ)
大柴胡湯 (ダイサイコトウ)
防風通聖散 (ボウフウツウショウサン)
その他、一般的な便秘薬

※上記のお薬は、あくまで一例です

皮膚炎の症状にあった対策法。澄肌漢方堂の活用どころ



澄肌漢方堂は生薬配合のお薬でアレルギー体質・皮膚炎の改善を目指します。

天然由来の有効成分が皮膚炎を改善してくれるんです。
さらに、5種類のビタミンとアミノ酸、カルシウムが含まれており、
生薬の力とビタミンの力を併せ持つ医薬品が澄肌漢方堂のお薬となっています。


そんななか、皮膚炎の症状にあった対策について薬剤師さんがアドバイスしてくれていますのでご紹介しますね。


●かゆみだけが起こっている方
→大きな原因として考えられるのが乾燥です。まずは保湿剤を塗ることから始めてみてくださいね。それでも「かゆみ」が治まらない場合は、抗ヒスタミン薬などの「かゆみ止め」がオススメとなります。


●炎症だけが起こり、赤く腫れたりしている
→症状が「炎症だけ」である場合は、氷水で冷やすことがオススメの対処です。もしそれで治まらないときは、抗炎症薬を試してみることをオススメします。


●かゆみなどはないがアカギレができている
→まずは肌の再生を促す軟膏/クリームを塗ることです。アカギレの広がりを防ぐこと、保護することがオススメの対処です。


●かゆみ・炎症・アカギレなどの症状が同時に起こっている
→この場合には、それぞれの症状を同時に改善できる医薬品をオススメします。


●皮膚炎の各症状が一箇所だけではなく、全身の複数箇所に広がっている
→皮膚炎の患部が一部分である場合は、軟膏などがオススメです。しかし、患部が全身の複数箇所にわたっているのであれば、飲むタイプの医薬品で体の中から改善することをオススメします。



澄肌漢方堂は生薬配合で飲むタイプのお薬です。
ぜひアレルギー体質・皮膚炎の改善にお試しになってみてくださいね。